2017-02-27 14:58 | カテゴリ:PIC応用回路
昨年に自作したMIDIシーケンサーのソフトを改良して使いやすくしてみました。


(本体写真)
MIDI_ver000.jpg


シーケンサーでは、MIDI信号を既定の仕様にのっとり、シリアル方式でMIDI楽器(私の場合は、KORG製のキーボードのPA600です)に送信して、制御するものです。
MIDI信号規格は、標準で決まっています。
しかし、各楽器(メーカー9によって、特別な意味を持たせた命令を用意しているので、その命令を標準的なMIDIコードで記述するのには手間がかかります。
今回は、そのあたりを改善してみました。


続きはこちら、、、、

コントローラ製作の記事は、こちらです

http://vividhobby.blog.fc2.com/blog-entry-404.html
MIDIシーケンサー製作
2017-02-20 14:28 | カテゴリ:進化したRC
いつものRCクラブで楽しいんで来ました。
皆さん、いつもの通り和気あいあいで、楽しい一日でした。


ビデオをご笑覧ください!

2017-02-17 18:40 | カテゴリ:PIC応用回路
今回は、何かに役立つかもしれない、ちょっとしたPICのプログラムを考えましたので、ご紹介します。

所で、突然ですが、動画編集ソフトは、何を使っていますか??
私は、2010年に、PowerDirector8を購入し、ビデオカメラの動画編集に使用してきました。
使用しているPCは、そんなに高性能ではないので、処理に結構時間がかかったり、時々、強制終了したりして、あまり使い勝手は良くありませんでした。

(PowerDirector)
PowDr8.jpg

続きはこちら、、、、
2017-02-13 16:38 | カテゴリ:PIC応用回路

3本線でシリアル接続できるフルカラーLEDをPICで点灯させるテストを行い、以前にブログで報告させてもらいました。

以前のCPU付LEDのブログ


テストもうまくいったと思って、1個のLEDではなく、複数(4個)のLEDをシリアルに接続してテストしてみました。
ところが、うまくありません(泣)
何が悪いのか?
ちょっと調べてみました。


続きは、、、

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:電子工作
コメント(4)
2017-02-09 18:02 | カテゴリ:PIC応用回路
自動で回転数を維持すべく、引き続き悪戦苦闘しています。

制御装置の回路から、RCフィルターを通したポイントの波形観測点を引き出しました。


(測定回路)
MTC21.jpg

つづきはこちらで

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:鉄道模型
コメント(4)
2017-02-06 11:53 | カテゴリ:PIC応用回路
PFM方式で手動での制御ができるようになったので、自動で回転数を維持すべく、SWを考えてみました。

(オシロの写真例)
MTC20.jpg


続きはこちらです、、、
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:鉄道模型
コメント(4)
2017-02-03 13:11 | カテゴリ:PIC応用回路
前回クローズド制御で一定の効果(?)がなんとか得られたような印象(?)でしたが、いくつか満足できない点がありました。
そこで、もう少しいろいろと試行錯誤をしてみました。


(Cタイプ)
MTC16
MTC16.jpg

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:鉄道模型
コメント(4)