2016-09-28 20:09 | カテゴリ:PIC応用回路
プログラムメモリーも大きくなって、機能がアップした、PIC 16F1938です。

PIC16F1938.jpg

当然なんでしょうが、PIC16F876Aとは、全く設定が違っていて、はまりました。
反面教師で、皆さんのご参考にどうぞ。

続きは、、、
2016-09-23 15:58 | カテゴリ:PIC応用回路
やっと到着したPICKit3ですが、動作確認もできましたので、ケースに入れていきます。
手持ちに、タカチの小型アルミケースがありましたので、これに基盤やソケットを取り付ける計画です。

1ケース


続きは、、、、
2016-09-19 17:37 | カテゴリ:PIC応用回路
来た~

待ってました~
注文していたPICKit3が届きました~
ネットで注文して、やっと8日目に届きました!

pac01.jpg

荷姿は、簡単なビニールパックです。

続きは、、、、
2016-09-15 11:28 | カテゴリ:PIC応用回路

作るといっても、PICKIT3に合わせて、ソケットを二つ基盤につけて、ケースに入れるだけですが(笑)

実は、今回、MIDIシーケンサーを製作していて、初めて、プログラムメモリーの容量の限界が気になりました。

これまで、全くプログラムメモリーの容量を気にしたことはありませんでした。
時々、RAM領域は、配列を多くとりすぎて、「ERROR」となった経験はありますが。
旧型のPICは、4Kや8Kワードで、結構余裕と感じていましたが、今回は8Kの98%を使用することになり、バグ取にも気を使いました。

調べると、PIC16F1XXXシリーズとかがあって、16Kワードもあります。
しかもお安い(笑)

ところが、先日購入したばかりの、秋月のPICライターV4でも、これに対応していません。
で、秋月さんに問い合わせしたら、PIC KIT3がお勧めとの事。
6jiroさんにもご相談しましたが、良さそうです。

PicKit3_HON.jpg


じゃあ注文しようと思ったら、秋月さんでも6000円近くします。
また、どうやって使うのかと、WEBを調べていたら、AMAZONの広告に「なんちゃってPICKIT3」があるのを偶然発見。
しかも、1/3の価格で1800円ほど。
おまけに、先日、スマホを購入したおまけの1000円のAMAZONクーポンがつかえ、結局、800円で導入できそうです。
早速注文しちゃいました。

PicKit3.jpg

なーんだ、同じじゃないの?

と、良ーく見たら微妙(笑)

PicKit3_1.jpg

違いがわかりますでしょうか??

しかーし、2-3日経過しても届きません。
通常、AMAZONは翌日か、遅くとも翌々日には到着します。
で、発送メールを見たら、ChinaPostで郵送とありました。
海を渡ってくるようです。
気長に待つことにします。

到着次第、どんな、「なんちゃって」かを、皆さんにお知らせしますね。

前回、MDデッキでは、3000円をドブに捨てずに済みましたが、果たして今回は?



2016-09-08 14:33 | カテゴリ:PIC応用回路
MIDIシーケンサーですが、ようやく完成したと思います(笑)


細かなバグをつぶしたり、使い勝手を上げるために、いろいろな手直しをしていました。
この辺は、実際にいろいろ操作しなければできないために、時間がかかってしまいました。

外見1


続きはこちらで。
2016-09-03 19:25 | カテゴリ:PIC応用回路
MDコントローラのソフトの製作を進めていました。


随所で、バグ取に苦しめられて、、、(笑)
プログラミングのヒントの「チップ」的な、皆さんのお役に立ちそうな所を少しご紹介させていただきたいと思います。

Open.jpg

続きはこちらで、、、、
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:電子工作
コメント(4)
2016-09-02 19:57 | カテゴリ:番外編

ONKYOのMD-105です。

MDを利用されている方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
カセットテープに代わって、華々しくデビューしたのは、もう20年以上前でしょうか?
それがいつの間にか、市場から消えてしまっていました。

我が家には、MDが100巻ほどあります。
ほとんどが、LPレコードからダビングしたものと、レンタルCDをコピーしたものです。
結構、音がよく、気に入っていましたが、MDを再生できる小型コンポ(AKAIなど)が数年前に故障してから、聞かないまま放置していました。
ポータブルのMDプレイヤーは二台あり、それで時々は聞いていましたが、手持ちのオーディオアンプ(マランツM-CR610)に接続しても、音質がいまいちでしたので、あまり聞いていませんでした。
先日、MDデッキはないかとWEBで検索しましたが、現在はほとんど市販されていないようです。
一部、高級機種が出ていましたが、10万円近くしますので、あきらめていました。

今日、何気なく、中古ショップ「ハードオフ」を覗いていたら、ジャンク品の中に、MDデッキを発見。
再生はテストしてありましたが、念のため再生確認して、購入。
値段は、2980円!!(安い)(笑)

DSC02536.jpg



帰宅して、さっそくMDレンズクリーナー(MD)でクリーニング、と思いきや、そのMD自身を認識せず、ERRORで排出されてしまいました。
うーー!
これは、3000円(ガソリン代を入れて)をドブに捨てたか!と。
簡単にあきらめるわけにもいかず、さっそく、内部を開けてチェック。
幸いに、MDメカ部分が簡単に外せたので、MD読み書きレンズ(○印)を綿棒にアルコールを染ませてクリーニング。

DSC02531.jpg


結果、ちゃんと、再生も録音もできました。
ONKYO 万歳!!

音質も、十分満足で、良い音がしています。
やはり、ポータブルMDとは、出力段のアンプの性能が違うのでしょうね。
ラッキーでした。

DSC02540.jpg


早速、CDレシーバとして使用しているマランツのオーディオとセットして使用しています。
音質には満足です。なにせ2980円ですから(笑)