2015-01-31 11:31 | カテゴリ:1/48モデル
胴体の組み立てを進めました。

キャノンピーのマスキングをして、胴体に接着します。

SK07-1.jpg

SK07-2.jpg

メインローター周りのパーツも取り付けていきますが、多少の隙間はパテで修正しました。



機体底部を取り付けると、いよいよヘリらしくなってきました!

SK07-3.jpg

中央の穴は、何でしょうか? 海中探査のレーダーか?
はたまた、救助用のリフトでしょうか?

次は、左右のメインギア格納スポンソンです。
で、スポンソン支持のパーツを組み立て中に一方のパーツ(1x2cm)をぽろっと足元に落としました。
こういう事はしゅっ中です。手元が怪しいもので。

ところが、足元に落ちたはずのパーツが見つかりません。
まるで、ブラックホールに消えてしまったようです。

SK07-4.jpg


小さなビスなど、これまで何度と落としては、大捜索して、結局上手く見つかっていたのですが
今回は、結構大きなパーツです。どこかにまぎれてしまうはずも無く、1時間ほど探しましたが
発見できず。

結局、プラ版を重ねて、整形して、何とか復活させました(汗)

SK07-5.jpg
2015-01-29 17:24 | カテゴリ:1/48モデル
コックピットが出来たので、左右の胴体を貼り合わせました。

SK06-2.jpg

後日の塗装に備えて、窓はマスキングしておきます。

コックピット前面のキャノンピーも塗装に備えてマスキングしました。

SK06-1.jpg

機体色の艶消し白とグレーに塗装するのですが、染み出し防止でクリアを軽く吹いておきます。

コックピットの計器盤が見えるかどうか???
何とかうっすらと窓から見えそうです。

SK06-3.jpg

左右胴体の合わせ目はあまり綺麗ではありませんので、部分的にパテで隙間を埋めます。

SK06-4.jpg

底部はまだ床板状態です。
このあとで機体の底部を貼り付けます。


2015-01-27 15:56 | カテゴリ:1/48モデル
コックピットに座席と仕切りの壁を取り付けて、完成です。

SK05-1.jpg

近くで拡大すると計器パネルも粗が目立ちますが、遠目なら、、、

SK05-3.jpg

天井にある、オーバーヘッドコンソールもチョコチョコット塗装して雰囲気をアップ。

SK05-2.jpg

見えませんかねぇ-(笑)

これから、胴体に窓ガラスをマスキングして取り付け、胴体の接着になります。





2015-01-26 16:32 | カテゴリ:1/48モデル
SeaKingのコックピットの製作です。
今回は、コックピットの塗装です。

座席はカーキグリーンに塗装する指示だけでしたので、その他、ジュラルミンのフレームと、シートベルトのバックルなどは適当な色に塗装しました。

SK04-1.jpg

SK04-2.jpg


計器パネル類が多数あります。
これも前回のF16のときと同様に、ラッカー系でシルバー、つまみやスイッチの赤、黄、などをちょんちょんと塗装後にパネル面をエナメルの艶消し黒で塗装し乾燥後に、爪楊枝の先にエナメル溶剤をつけて、スイッチやつまみ部分をこすると、綺麗に下地の赤や黄色が出てきます。

SK04-3.jpg
SK04-4.jpg


ついでに、内部の墨入れも行って、シートを取り付ければコックピットの完成です。


写真を撮ってよく見ると座席の座面がシミになっていたので、あとで修正予定です。

2015-01-25 17:27 | カテゴリ:1/48モデル

体調が回復して、少し作業が進みました。

コックピット内部のシート、及び、計器パネル、操縦桿、ペダルなどなど。

シート以外は固定して、塗装になります。

シートは、別途塗装後に取り付ける予定です。

計器パネルは、出来る限り、がんばって塗装して、雰囲気を出せればと、、、


SK03-1.jpg

SK03-2.jpg

計器パネルなどのモールドはかなりはっきり浮き出ていますので、塗装で活きてくると思われます。

2015-01-22 18:19 | カテゴリ:1/48モデル
シーキングの製作の開始と書きましたが、全く進んでいませんでした(汗)

ようやく、腹を決めて作り始めようと。
タミヤさんのキットではないので、塗装色の確認が大変です。
グレーとしか記載されていない色が2種類あって、混乱していますが、実物写真や完成モデルの写真をWEBで確認して進めることにします。

開始は、コックピットのパイロット座席に、肘掛けと脚が一体となった部品の取り付けです。
写真で見ると細かいモールドまで上手く表現されています。
シートベルトが座席の凹部分に張り付いているのは、ご愛嬌です。

SK02-1.jpg

しかし、この部品、小さいので手で持って接着するのも一苦労です。

SK02-2.jpg


と、ここまで製作したところで、風邪をひいてしまって、ちょっと休憩です(汗)


2015-01-16 23:51 | カテゴリ:1/48モデル
先日、たまたまテレビ映画「ファイナル・カウントダウン」を見ていたら、このヘリが登場しました。
その前に、ヨドバシカメラのWEBサイトを閲覧していた時にも、このヘリの存在を認識していまして、良いなぁ、と思っていたところでしたので、弾みで「ぽちっ」と注文してしまいました。

深夜にWEBで注文したら、翌朝には配達されました。(早い!)

パッケージはこんな感じで、中を見ますと1/48スケールの割には大きい印象です。
機体の内部は、コックピットの内装が少しあるくらいで、ほとんどが外装パーツだけのようです。

SK01-1.jpg

SK01-2.jpg


WEBを探すと結構実機の写真があり、塗装の参考になりそうです。
上手くできればこの様な感じに仕上げられると良いのですが。

SK01-3.jpg

2015-01-14 15:14 | カテゴリ:1/24モデル
パフ色と土色をエアーブラシで離れた位置から前方より吹き付けてみました。
ちょうど、ほこりをかぶった様になったと思います。

写真ブースをセットして一眼で撮影しましたが、ちょっとホワイトバランスがマニュアルで綺麗に補正できず、色調が途中で変わってしまいました。(車の位置を変えたので)

できれば、草原を模したジオラマのベースなんかを作って撮影すればもっと雰囲気が出ると思いますが、、、

IMGP1876.jpg

IMGP1874.jpg

IMGP1872.jpg

IMGP1877.jpg

ルノーはこれで完成とします。

完成品を展示するガラスのショーケースが、ほぼ満員になったので、IKEAで追加購入してきました。
7000円で約40x40x170cmのガラス製ショーケース(4段式)があります。




2015-01-11 13:24 | カテゴリ:1/24モデル
汚し塗装をしました。

なんとなく、ただ汚い感じになってしまいました(汗)
方法は、ドライブラシの感覚で、パフ色とフラットアース色をブラシでポンポンと置いていったのですが、泥跳ねの感じは良く出ていると思いますが、ボディー全体の薄く埃や泥をかぶった感じがいまいちでした。
コンデジなので、フラッシュを焚くと明るすぎて、焚かないと暗い感じで、中間が出せませんでした。
RE08-1.jpg

RE08-2.jpg

この二枚はフラッシュ有りです。
明るすぎで、実感がありません。

要再検討です。

その後、ちゃんとした撮影ブースを組み立てて、一眼レフで撮影したいと思います。


2015-01-09 15:49 | カテゴリ:1/24モデル
フィギュアも塗装が完了しました。
もう少し手を入れる予定ですが、顔は苦手なので、、、
着座してもらって、こんな感じで行く予定です。

RE07-1.jpg

RE07-2.jpg

ボディーの装飾も進んで、一部の細かなパーツの取り付けを除いて、出来上がりました。
後部エンジンボンネットも開放状態で固定しました。
メカニックのフィギュアが覗き込んで調整するためです。

RE07-3.jpg

RE07-4.jpg

RE07-5.jpg

ワイパーの拭きしろも塗装で表現するので、それなりの部分をマスキングしてあります。
後で全体のウェザリング塗装時に仕上げる予定です。

荷物は出来上がっていましたので、ルーフラックに固定して、ネットとロープで固定しました。

RE07-6.jpg


ここまで来るとちょっと全体像が確認したくて、簡易スクリーンにモデルを置いて、コンデジで撮影してみました。
ライティングは何も工夫していませんが、とりあえず、何とかそれなりに見えそうです。

RE07-7.jpg

RE07-8.jpg

RE07-9.jpg

今後は、全体的な汚し塗装と、メカニックの塗装仕上げ、小物パーツの取り付けです。