2017-05-05 19:01 | カテゴリ:ヘリコプター

前回までに、メインローターのリンケージ、テールのリンケージを設定し、いわゆる、「ニュートラル」状態に合わせました。
このニュートラル状態とは、RCプロポのスティックを中立(エンコンはスプリングで戻らないので、中間地点に手動でセットします)にした時に、ヘリのリンケージが中立の状態になりることです。
当然、メインローターのピッチは+-0にならなければなりません。
もしならない場合は、メインローターに取り付けてあるリンク(2Cmくらいの短いものです)を調整して、ピッチがゼロになるようにします。


ここから送信機のピッチとスロットルのカーブ調整を以下の手順で進めます。

私のCaliber30は、PCM9で操縦していますので、この設定は、これを前提として進めます。

(30_PCM9)
30_PCM9.jpg


続きはこちらで。
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:ラジコン
コメント(6)
2017-05-03 18:16 | カテゴリ:ヘリコプター

今日は久しぶりの飛行場の整備、草刈りです。
温かくなると、一週間で結構雑草が伸びてしまいますので、芝刈り機でどんどん刈っていきました。

皆さんの協力で、滑走路が綺麗に整備されました。
草刈りで驚いて飛び出してきた虫を小鳥がついばんでいます。

草刈り


整備の後は、メンバーがヘリを飛ばしています。
JRの電動の450クラスです。
軽快に飛行しています。

電動ヘリ



一方、私は、エアースキッパー2を久しぶりにフライトしました。
しかし、どうもテールが流れるのです。
これは、ジャイロの不調か?
と降ろして確認したら、ジャイロのテールロック制御のプラグが受信機から抜けていました(驚!)
ロックが効いていないのもわかりました。
また、テールロックの有難さもわかりました。

タケノコ


他のメンバーが近くで竹の子掘りに行ってきました。
こんな大きな竹の子は今まで見たことがありません。
連休最終日あたりに、天婦羅と焼き肉パーティーをして、みんなでいただく予定です。


2017-04-23 20:00 | カテゴリ:ヘリコプター
昨年末に、3Dジャイロの誤動作と思われるトラブルで、Caliber3の3ブレード機を失ってしまい、手持ちの30クラスの練習機が無くなってしまいました。
そこで、通常の2枚ブレードでスタビライザー仕様のCaliber30 Sports M2バージョンを製作することにしました。

(00機体の完成写真)
00_完成画像



これから、この機体の製作と調整を書いていきます。
製作開始早々に、UBECの異常動作に見舞われ、余計な時間と手間がかかりましたが、いよいよ製作開始です。


続きはこちらで、、、、
2017-04-19 11:00 | カテゴリ:ヘリコプター


今回、Caliber30Sportsヘリに搭載するサーボは、ヘリのメーカのQUEST製のハイトルクサーボです。
そのため、結構電流を流さなければなりませんし、そのためにバッテリーも選びます。
そこで、3SのLiPoバッテリーを搭載し、それを5Vにステップダウンするレギュレータも用意しました。


HENGE社製(8Aタイプ)スイッチング式5V / 6V 変換レギュレーター(UBEC)

(今回の問題のあったUBEC)
18_UBEC.jpg

これです。

他のヘリにも使用したいので、2個購入しました。

以前にもUBECは使用したことがありました。
その時は、同じような仕様で、別のモデルでした。

(19_前の正常なUBEC)
19_Hobbywing_8A.jpg

このHobbyWing社のモデルには全く問題がありませんでしたが、今回は、前回のものより少しお安く、また、ケースがないもので、取り付けやすいと考え、別なモデルを選定しました。(初めの写真)

ところが、このUBECをLiPoに接続し、受信機とサーボにつなげたとたん、送信機を操作していないにも関わらず、サーボが勝手に動作し、ヘリがダンスを始めました。(驚)

(不具合動作)



これにはびっくりです。

同時購入した別の品に変えたところ、こんな症状は出ません。
ちゃんと動作しています。
どうやら、不良品の様です。
理由を話して、代品を送っていただきました。

そして、接続したら、

またまた、同じような、ダンシング状態でした。
販売店(WEBのRCショップ)に電話で訳を話しして返却し、向こうでもテストしてもらったら、同じ症状が出たとの事。
しかし、テストしているうちに、症状が出なくなったと。

在庫品をテストしても正常だったとの事で、不安なので、以前に購入して問題もなかった別のメーカーのモデルに交換してもらいました。

8Aまで連続出力が対応できるモデルにもかかわらず、2-3Aの電流で出力電圧が大きくドロップし、結果、受信機がリセットされ、あのようなダンシング状態になったようです。

販売店の商品説明に、上記のような注意書きが追加されました(汗)

値段で選んではだめですね。(反省)


これでやっと、ヘリのメインローターのピッチ調整に入れます。(疲れました)

それは、次回に、、、、、
2017-04-16 22:36 | カテゴリ:ヘリコプター
新しくヘリを購入して、組み上げ、調整して、初飛行してきました。
このCaliber30スポーツは、ローターヘッドやスワッシュプレートが金属製で、ガタが非常に少なく、安定したホバリング性能が期待できそうです。
一方、設計は良いのですが、組み立て調整には結構てこずりました。
製品化の詰めが甘い気がしました。
詳細は後日、組み立て調整編で、ブログでご紹介させていただく予定です。

初飛行の様子です。
ご笑覧ください!!