2018-02-22 22:38 | カテゴリ:ヘリコプター
久しぶりに、のんびりRCクラブへ。
良い天気に恵まれて、のんびりしてきました。

この方はとても上手な方で、目の前でヘリをひっくり返したり、もどしたり。
速くこんな風に飛ばせるようになりたいです。


2018-01-10 17:21 | カテゴリ:ヘリコプター

2018年 初飛行会を行いました!

当日は、気温こそ低かったのですが、天候に恵まれ、風も弱く、それぞれの機体を飛行させて、楽しい一日を過ごしました。

ある方のシャトルのスタビライザーのリンクロッドが、何故か外れていて、操縦不安定になりましたが、何とか無事着陸。
事なきを得ました。
「審判員」から「レッドフラッグ」緊急着陸の指示が出て、すぐに着陸したのが良かったようです。

もう一機の「電動ゼロ戦」は、残念ながら「指ノーコン」で墜落、小破でした。

会員さんの奥さまが、「ぜんざい」を差し入れていただき、台風倒壊から何とか復活した暖房付きの休憩小屋で、美味しく頂きました。

それでは、「のんびり劇場」をご笑覧ください!!

2017-10-06 18:22 | カテゴリ:ヘリコプター


(CS01)
CS01.jpg

このヘリは昨年末に落としてしまったCaliber3の3ブレードヘリの後継として導入した37エンジン搭載のヘリです。

2-3週間前に飛行させていた際、ピッチCHに大きくマイナスの舵が突然入る症状が出ました。
幸いにホバリング中だったので、高度が一気に2m位下がるだけですぐに回復しましたが、着陸させるまでの数分間に、再度同じ症状が出ました。

じつは、年末に墜落させてしまった前Caliber3ヘリの墜落の原因が、高速で低空水平飛行中に、突然マイナスピッチが瞬間的に入って、回復させる間もなく、一気に激突で、全損でした。

当時は、受信機の不具合を疑って、受信機を同じモデルの別の物に交換し、今回のCalibarSports30に搭載したのですが、再度同じ症状が出ました。

これは受信機の問題ではなさそうです。
そこで、別の送信機に移行させるように、別システムの受信機に交換し、新しい送信システムに移行しました。

私は二系統の送受信器システムを持っています。

2008年に導入した、DSMJ方式のPCM9markII

(CP02)
CS02.jpg


2014年に導入した、DMSS方式のXG8

(CS03)
CS03.jpg

です。

PCM9の方は、初期の2.4GHzシステムのDSMJタイプで、若干、ノイズ等に弱いという話がありました。
これがDSMJの受信器です。
補助のアンテナが必要です。

(CS04)
CS04.jpg


そこで、新方式のDMSS方式のXG8シリーズを開発したといわれています。
最近では、これらのメーカーのJR日本遠隔制御社(鉄道会社ではありません)が無くなりましたが、最新のモデルでは、ダイバーシティー受信アンテナを装備し、安定した受信が出来るようになっていました。

そこで、今回は、そのダイバーシティーアンテナ搭載の6ch受信器を新たに購入して、XG8の送信機で操縦する様にしました。

(CS05)
CS05.jpg

2017-10-03 11:26 | カテゴリ:ヘリコプター
昨日は天気も良く、しかし過ごしやすい日曜日でした。
いつものようにメンバーで楽しい一日を過ごすことができました。
上空飛行を練習中の方で、かなり安心して見ていることができるレベルまでスキルアップされたのですが、ちょっとした飛行姿勢の立て直しで、逆の舵を打って、「墜落」してしまいました。
幸い、柔らかい田んぼにうまく落ちたので、被害は最小でした。

1506910526878.jpg



そんなこんなで、愉快な一日でした。
電動ヘリに無断で搭乗しているモノを発見しましたので、強制退去してもらいました(笑)










【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:ラジコン
コメント(4)
2017-09-27 09:57 | カテゴリ:ヘリコプター

日曜日はRC飛行場でのんびりしてきました。
名古屋と竜野からビジターの方が来られて、楽しいひと時を。
名古屋の方は、50ccの大型飛行機を高度なテクニックで操縦されていました。
クルクル回転したり、ヘリの様にホバリングしたり、お見事でした。

ご愛敬で、エンコンサーボが途中で故障したようで、不時着しましたが、大事には至らず、良かったです。

ヘリの練習中の方も、エンジンのオーバーヒートで不時着。
なかなか見せ場に事欠かない「のんびり」クラブでした。