2018-03-21 22:42 | カテゴリ:1/48モデル


C11の製作進んでいます。

動輪のロッド周りが終わり、最も手ごわい部分を何とか乗り越えました。
6jiroさん、ご指摘のロッドの取り回しも修正しました!

(C11-0401)
C11-0401.jpg


2018-03-09 13:21 | カテゴリ:1/48モデル

C11の製作進んでいます。

前回は、蒸気のキャブ部分の作りこみと塗装(室内)を行いました。
ついでに、車体の釜の部分と石炭搭載部分を先に作り付けておきました。

(C11-0301)
C11-01.jpg



(C11-0302)
C11-02.jpg



そして、いよいよ肝の動輪部分です。



続きは、、、
2018-02-28 22:14 | カテゴリ:1/48モデル



C11の製作に帰ってきました。

この模型の凄いところは、蒸気のキャブに全くと言っていいほどパーツが無いことです。(笑)
運転席の椅子さえありません。
運転士と運転助手は、立って運行します。

(C11-0201)
C11-0201.jpg



なんとか、運転席廻りをでっちあげなくては、窓から見える景色がとても寂しい状態です。


続きは、、、、
2018-01-28 20:10 | カテゴリ:1/48モデル
模型に帰ってきました。

実は、以前に製作したギミック搭載のDD51(アオシマ製の1/45)を流行りの「メルカリ」に出したら、売れてしまいました。
おかげで部品代は何とか回収できました。(笑)
そこで、何か次作に適当な鉄道関連のプラモは無いかと探していたら、このC11が目につきました。


(C11-0101)
C11-0101.jpg


(C11-0102)
C11-0102.jpg




大型蒸気も興味があったのですが、サイズが大きくなることが気になり、小型蒸気にしました。
このC11は、幼年期を生まれ故郷の名古屋で過ごしていたころに、親に連れられて踏切に見に行った蒸気です。(中央本線の電化以前は、このC11が数両の客車を引いて名古屋の千種駅付近を走っていました。
C11と言う事は、最近調べてわかったのですが、たまたま目について購入しました。



続きは、、、、
2015-02-19 17:32 | カテゴリ:1/48モデル
SeaKing完成しましたので、撮影ブースで背景を空母の画像にして写真を撮ってみました。

SKF-01.jpg

WEBで空母の甲板の画像、で検索したらちょうど良いものがありました。
小さな画像だったのですが、背景で、ピントも甘くなるので、気にせずにA4二枚の大きさにプリントして
撮影ブースの背景に貼り付けました。

SKF-02.jpg

背景を留めているマスキングテープが写っていました。(汗)

SKF-03.jpg

やはり目線を下にして撮影したほうが良い感じです。

SKF-04.jpg

SKF-05.jpg

SKF-06.jpg

さて、これでSeaKingが完成しました。
ガラスのショーケースに収まりました。

次はどうしようか?_
ちょっと休んで考えます。