2017-09-16 12:29 | カテゴリ:番外編
4-5年前に購入して使用していたユピテルドライブレコーダ「DRY-FH200」の内蔵リチューム電池に発火の不具合が生じる可能性があるということで、無料交換したもらえることになりました。

使用中の機種DRY-FH200
spec_c02_pic.jpg

新しく送付された交換品DRY-ST1000c
idx_mainv.jpg


カメラの解像度が約2倍に、フレームレートも2倍になりました。
従来、暗いところ(トンネル)から明るいところに出た際には、一瞬露出オーバーで白飛びしていましたが、ここも改良されているようです。

今回のリコールに関しては、ユピテルさんの対応は素晴らしいと思いました。
交換品は申し込み後10日で到着し、返却用の返送キットや手順など詳しく書いてあり、しっかりした会社としての取り組みの姿勢を感じました。

世の中には、「公になったので仕方なくリコール交換する」的な対応をする企業も見受けられますが、今回のユピテルさんの対応は、真摯にこの問題に取り組んでいることが十分にわかるもので、大変好感が持てました。

画質が良くなって、フレームレートもアップしたので、画像がきれいで、順調に動作しています!


2017-08-13 17:59 | カテゴリ:番外編
大阪で勤務している長男と横浜で務めている次男が帰省しました。
うちの家内の誕生日(何歳になったかは国家機密です)(笑)のお祝いも兼ねて、神戸は元町の小さなステーキ屋さんに出かけました。

事前にネットで色々検討し、炉窯神戸ビーフ等を料金に応じて焼いて、コース仕立てで出してくれるお店にしました。
私以外は、ワインや各種の冷酒(色々お肉に合う日本酒が揃っていました)を飲みましたが、私は運転手なので、ノンアルに。(アサヒのドライゼロがおいしくて好きなんですが、あいにくキリンしか置いていませんでした。)

(KB00)
KB000.jpg


コースの開始は、「神戸ビーフの炙りすし」
目の前で、バーナーで炙ってくれて、特性タレをかけていただきました。
新鮮な生ウニも載っています。

(KB01)
KB001.jpg


次は、「前菜の5点盛り」
丸鯛のアボカドタルタルソース、茄子の煮びたし、神戸牛のスジ煮込み、出汁巻き、地鶏の西京味噌、

(KB02)
KB002.jpg


続いて、「淡路産玉ねぎのポタージュ」

(KB03)
KB003.jpg


「ローストビーフのサラダ」

(KB04)
KB004.jpg


そして、メインの「炉釜焼きのビーフ」で、
家内は、「神戸ビーフの霜降り赤身150g」
私は、「三田牛のサーロイン150g」
流石にサーロインは霜降りが綺麗で、とてもジューシーでした。

(KB05)
KB005.jpg


〆のご飯は、土鍋で炊いたシメジご飯に、牛肉のしぐれ煮がのって、京都のべったら漬けが付いていました。
お代わりしてしまいました。
お吸い物は、鹿児島産の鰹節で出汁がとってあり、とても香りがよく、おいしかったです。

(KB06)
KB006.jpg

そしてデザートは、「葛餡のお餅の黒蜜がけ」

写真忘れました、


とてもおいしいコースでした。
で、お値段ですが、¥6000。
コストパフォーマンスは最高でした。

2017-08-08 17:16 | カテゴリ:番外編
去る8月5日(土)に、神戸港で花火大会がありました。

もの凄く暑い日でしたが、出かけてきました。

天候に恵まれて、綺麗な花火を楽しんできました。



部屋を暗くして、大型テレビとステレオ機器に音声を接続して、大音量でお楽しみください(笑)

2017-07-14 23:17 | カテゴリ:番外編

ちょうど使い始めて1年が経過した、格安携帯の電池の持ちが若干低下して、一日半くらいの動作になってきました。
バッテリーの交換を視野に入れて、ちょっと調べてみました。

使用している携帯は、マイネオ(格安キャリアー)で、機種は京セラのOEMで「Luce」というアンドロイドです。
去年の購入時点で、お買い得の普及機種で、けっこう割引で購入しました。
モデルとしては当時の最新の機種ではないと思います。

(Mineo01)
KC01.jpg


この機種では、裏蓋を手でパチンと外して、リチュームイオン電池やSIMカードなどをユーザが交換できます。
電池を見ると、
型番が「KCBAT001」となっています。京セラバッテリー001とでも言いたげ(笑)

で、ネットで検索しました。
驚きですが、全くヒットしません。
OEM機種のバッテリーだからでしょうか。

仕方がないので、まずは京セラのサポートにメール。
予想通り、「マイネオ向けの製品なのでマイネオで聞いてね!」のご返事をいただきました。

で、マイネオのサポートに電話しました。
「バッテリーは販売していません」
バッテリー交換は修理の一環として、携帯を一旦預かって、京セラに送ってバッテリー交換と点検をする」
とのことでした。

で、お値段は「約16,000円」!

えーっ??

聞き間違いかと思いました。
本体交換修理位の値段です。
もともと、このLuceは、毎月1、200円位の24か月分割で購入しているのですが、購入時に8,000円の値引きキャンペーンがあって、実質2万円くらいなのです。

更に、いろいろ調べると、同じ京セラの製品のDIGNO T302KC用電池パックバッテリーLB08KCが、全く同じ規格で、転用できる記事がありました。

で、ヤフオクで見つけて注文しました。
一個、1、600円でした!!
家内の分と2個注文しました。

KC02.jpg

早速充電したうえで、60%まで放電させて、保管しておきます。

蛇足ですが、マイネオのサポートに電話して、バッテリー交換が15,000円なんて、非常識なことをしていると、お客が離れるよ!と忠告しておきました。(笑)
2017-01-10 23:09 | カテゴリ:番外編
年末来ですが、リビングにセットしてあるSHARPの液晶TV(LC-60XL10)が時々ブラックアウトします。
このTVは、2年半くらい前に、通販で購入した60インチの結構大きなもので、解像度も高く、疑似4Kを選択して解像度を優先するか、フレームレートを倍にして、滑らかな動画を優先するかなど選択できて気に入っています。
ブラックアウトする条件は、テレビ大阪(神戸ですから東京12CHのテレビ東京系)を選局して数分経過すると、音声と画面が消えて、画面中央に

画面右上に「通知」とタイトルが表示され


TVER01
TVER01.jpg


エラーが発生しました」と表示され、
「再読み込み」か「戻る」のメニュを表示します。

TVER02
TVER02.jpg


「戻る」は、何も起こりませんが、「再読み込み」を選択すると、元の番組放送に戻り、通常に受信します。
なぜか、他の放送局の場合は、起こりません。
TV大阪(TV東京系列)だけです。

初めは、地デジ電波(マンションでJcomに加入して、有線で地デジ信号が配信されています)がTV大阪だけおかしいのかと思い、Jcomに来てもらって電波チェックしましたが、異常ありませんでした。

他の部屋にある小さめのTVを、リビングのこのTVに置き換えてみました。
TV大阪を選局しても、ちゃんと映っています。ブラックアウトしません。

これはやはり、このTV固有の問題のようです。

シャープの電話相談室に問い合わせいたのですが、上記のERRORメッセージとともに、Exxxのエラー番号が出ていないのは、原因が不明とのこと。

仕方がないので、「くろねこ延長保証」に加入していましたので、その業者経由で修理依頼を出しました。

さて、翌日、SHARPのサービスの人が来て修理開始です。
サービス員に症状を確認してもらい、この様な例がほかにあるか聞きましたが、このエリアでは無いとのこと。
ソフトの問題の可能性が大きいとのこと。
通常、地デジ電波の読み込みエラーの際は、この様な表示にはならないとのこと。
いったん、この問題を持ち帰って対応を確認するとのことでした。

さて、その後、WEBで調べてみたら、同じくSHARPのTV(他のモデルですが)で同じ症状の口コミが、価格ドットコムにあるのを発見。
この方は内部のファームウエアの不具合らしく、その更新まで待たれるようです。
どうもLANを接続しないと正常だそうです。

実はこのTVには、有線と無線のLANを接続して、WEB閲覧や、TVのソフトそのもののアップデートができる機能が備わっています。
昨年の3月に、ソフトをアップデートした記録が残っていました。
このアップデートがいけなかったのか??わかりませんが。

とりあえず、LANの設定を「使用しない」にセットして、SHARPの返答を待つことにしました。