2017-05-28 20:46 | カテゴリ:進化したRC
今日は、またまた草刈り。
最近は、一週間でも結構伸びてしまいます。

仲間の「電気屋さん」が、中古のエアコンを持ってきて、小屋に取り付けてくれました。
家庭用の中古なんですが、パワーがちょっと心配ですが、今日の試運転では、近くは多少涼しくなりました(笑)

1495970813629.jpg

それから、明石の海で釣りあげた大量の「アナゴ」を差し入れていただき、炭火で焼いてみんなで頂きました。
さばいて、だし醤油につけて、炭火で焼いて、「めちゃくちゃ美味しい」
スーパーの出来合いのアナゴに比べたら、天と地の差があります。

1495970858186.jpg


そして最後に、落ちが。

1495970887510.jpg

一見、車で飛行機をひいたように見えますが、、、、
着陸失敗でした。(笑)

チャンチャン!!
2017-05-26 07:56 | カテゴリ:進化したRC
(DRG_000)
DRG_000.jpg


先日来、うん十年前に購入したRCエンジンカー(オンロード)を調整していました。
エンジンも、キャブレターをきれいに清掃、調整したら、一発始動して、満足していたのですが、近くにオンロードのエンジンカーを走行させる場所(行き止まりの舗装道路がありますが)もなく、いつものRC飛行場で簡単に遊べる、オフロードの電動バギーを導入しました。

これから組み立て、調整していきます。


続きは、、、、
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:ラジコン
コメント(2)
2017-05-22 10:36 | カテゴリ:コンピュータ
RasPi3を使うためには、プログラムを書かねばなりません。
そのための開発環境をこれまで設定してきました。
それは、RasPi3のOSとしてRaspbianを選択し、それに基づいて、動作するC言語(WiringPi)を動かせるようにしてきました。
しかし、WiringPiは、RasPiのGPIO端子の制御が主な機能で、WiFiを使用して、インターネットに接続して、情報を得ようとすると、限界があるようでした。

そこで、今度は、OSをRaspbianではなく、WindowsのIoTをベースにしたものに入れ替える(別のSDカードにせってアップする)ことにしました。
WinIoT.jpg

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:電子工作
コメント(2)
2017-05-17 22:36 | カテゴリ:PIC応用回路
前回、なんとかLCDディスプレイをi2cでドライブすることが出来るようになりました。
そこで、以前に購入していた、超音波距離センサーモジュールを接続して、測距にトライしてみました。

(USM00)
USM00.jpg



型番号は「HC-SR04」とあります

続きは、、、

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:電子工作
コメント(2)
2017-05-14 18:03 | カテゴリ:PIC応用回路


アマゾンで電子部品をチェックしていたら、激安のLCD表示器を見つけ、早速注文しました。
ついでに、i2c通信でLCDを制御できる基盤(Ardiuno用と思われる)も同時に発注しました。
LCDは700円ほど、i2c基盤は140円ほどでした。
あの国から海を渡って3週間で到着しました。

(LCDi2c_01)
LCD_i2c01.jpg

このLCDをi2cで通信、制御する所までトライしてみようと思います。


続きは、、、、
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:電子工作
コメント(2)